早めに予約する必要が無いので当日でもOK

- 早めに予約する必要が無いので当日でもOK

早めに予約する必要が無いので当日でもOK

2017年1月26日 6:19 PM

安く飛行機に乗ろうと思ってたらとにかく早めに座席の確保をしておいて、早割といったサービスを受けるのが一番お得だと言えるかもしれませんが、なかなか予定が出せない人だっているはずです。
特に忙しい社会人になってくるとカレンダー通りに休みが取れるかも分かりませんし、最悪の場合は飛行機をキャンセルする可能性だって出てきてしまうので、うかつに予約することはできません。

キャンセル料金が…

航空会社によっては安めに搭乗する代わりにキャンセルしても返金なし、別便への振替も不可というシステムを採用しているところもたくさんありますし、LCCに関しては最初から中止が認められていません。
どれだけ安く航空券を購入できたとしても、不測の事態が起こってしまったら泣く泣く諦めるしかないのですが、株主優待券を利用しているのならば、自由にキャンセルや振替を選択することができます。
もちろん、その際にも別料金が発生してしまうということもありませんし、単純に安く飛行機を利用することができるわけではなく、様々な特典が付いているのだとしっかり理解しておきましょう。

「急な用事が入っていけなくなった。当面旅行は延期しなきゃ。」
「友達の都合が悪くなって旅行は取りやめに。」…。
旅に急な事態はつきものです。バニラエアでは、コミコミバニラをご予約いただいたお客様であればウェブサイト・お電話にてキャンセルが可能です。

引用元:キャンセル(払い戻し)|サービス紹介 | バニラエア Vanilla Air – 国内 海外 レジャー・リゾート路線のLCC 格安航空券の検索・予約

変更しそうなら

忙しい時期だから一応早めにフライト予約はしておいた方がいいかな…。でもキャンセルするハメになったら勿体ないし…。という風に悩みが発生することもあるかもしれませんが、時間がもったいないですよ。
きちんと株主優待券を入手しておけばとにかくシートの確保をしておいて、無理そうなら振替をする。ということがストレスなく行えるので、忙しい人にとってはまさに救いの神になるでしょう。

当日でもOK

さすがに座席自体に空きがない時は株主優待券を持っていたとしても搭乗はできませんが、充分に空いているのならば当日での予約だとしても割引価格で搭乗することができるのも魅力になります。
どこに行くにしても安い方が経済的なのは間違い有りませんし、せっかく持っているのならばどんどん使っていくことにしましょう。

Tags: | Categories :日記