いつの便でも同じ値段で搭乗ができる

- いつの便でも同じ値段で搭乗ができる

いつの便でも同じ値段で搭乗ができる

2017年1月17日 6:10 PM

飛行機に搭乗する時のチケット代というのは世間一般の人たちが旅行しようと考えている時期になってくると上昇する傾向にあるので、財布にも厳しい結果になってしまうかもしれません。
ただ、大手航空会社の株主優待券を所持しているというのならば、いつでも同じ値段で飛行機に乗って旅行することが可能になりますし、所持しているのならば積極的に使ってみるのがいいでしょう。

時間帯によっても

飛行機の予約をしないといけないなあ。と思って予約サイトを見ていると朝早い便だと比較的安めの値段設定になっていることが分かると思いますが、朝早いと起きれるか自信がない人もいますよね。
乗っている時間は同じなのに昼の便とでは一万円以上の差がつくこともよくあることなので、悩みどころかもしれませんが、そんな時にも優待券があるのならば常に一定の値段で搭乗することができます。
基本的には通常運賃の半額程度ということになってくるので、早割の方がお得になることもありますが、急に決まった移動の時でも安く乗ることができるので非常にお得なシステムだと言えるでしょう。

時間が決まっていない

移動することにはなっているのだけれども、到着場所での予定がまだ固まっていない…。という時はどの便にすればいいのか悩んでいる間にどんどん席が埋まってしまって焦ってしまう…。ということもありますよね?
このままだとかなり高い便に乗ることになってしまう。というような余計な不安も株主優待券を持っていれば抱えることをなくせるので、出発直前だとしても楽に良い便を確保することができます。
上手くいけばいつもは乗れないプレミアムクラスも優待券で抑えられるかもしれません。

ゆっくりと探せる

早割でお得に移動をしよう!ということは思っていても、そもそも安めの席というのは数がたくさん用意されていないので、相当前から予約しておかなければ押さえることが難しいのが現状です。
気ままな学生ならば予定を立てるのも簡単かもしれませんが、忙しい社会人だというのならば予め株主優待券を入手した上でゆっくりと希望の便を確保するのがおすすめですよ。