いつもは乗れないプレミアムクラスも優待券で抑えられる

- いつもは乗れないプレミアムクラスも優待券で抑えられる

いつもは乗れないプレミアムクラスも優待券で抑えられる

2017年1月17日 6:10 PM

LCCのような格安航空会社には用意されていないのですが、大手航空会社ならばプレミアムシートというものがあるので、一度は乗ってみたいものです。しかし、何しろ値段が高いのがネックになります。
国内線での数時間のフライト程度だったらそこまで良い思いをしなくてもいいか…。なんていう風に諦めてしまう人たちがたくさんいるようにも思えますが、株主優待券を持っていればお得に乗れるでしょう。

半額まではいかなくても

普段は一般的なシートを利用している人たちにとってはプレミアムシートというのはお金持ちだけしか乗れないものという印象がありますし、実際にかなり高額なので使おうとも思わないはずです。
高い時期になってくると片道の運賃でも7万円程度必要になってきてしまいますし、パック旅行の全費用と同程度だと言えます。ただ、優待券を利用すれば半額とまではいかなくても割引が受けられます。
さすがにランクの高い座席になっているので割引を適用したとしても4万円程度は覚悟しなくてはいけないのですが、ちょっと贅沢な旅行を味わいたいという人にとってはおすすめです。

一度は乗ってみよう

別に長くても3時間程度のフライトだったら座席なんて関係ないだろう。という風にも考えてしまいがちですが、至れり尽くせりのサービスを飛行機の中で受けられると旅の満足度も上がっていきます。
一人だけの気楽な旅行だというのならば、特に必要ないものになるかもしれませんが、大切な人との思い出作りとしての旅ならば普段より一段階上でのサービスを受けてみるのもいいでしょう。
普段利用しない人も繁忙期にこそ株主優待券を利用してみようとオススメします。

お得ではあるけど

普段はかなり高めのプレミアムシートを安く利用できるのはかなり魅力的ですが、株主優待券を利用したとしても高価な席なのは間違いないので、いつも利用するというわけにはいきません。
ここぞ!というタイミングで座席を確保した方が感動も大きくなると思われるので、大事に暖めておいてから利用してみてください。