繁忙期にこそ株主優待券を利用してみよう

- 繁忙期にこそ株主優待券を利用してみよう

繁忙期にこそ株主優待券を利用してみよう

2017年1月17日 6:10 PM

お子さんがいる社会人の人ならば、長期休暇に入ると家族サービスとしてどこかしらに旅行に連れていくことになるかもしれませんが、夏休みなんかだと飛行機のチケットが取れなく困りますよね。
せっかく会社には有給申請をしたのに交通手段の確保ができなかった…。ということになると子供からもがっかりされてしまいますし、どうにかして快適な空の旅を楽しめるようにしなくてはいけません。

キープされているので安心

なかなか思ったように座席の確保ができないなあ…。という風に悩んでいるのならば金券ショップやネットオークションを利用して航空会社の株主優待券を入手するようにするのがおすすめです。
優待券専用の席というものがキープされているので、繁忙期だとしても余裕を持って座席の確保を行うことも可能になっていますし、直前まで予定が分からなかったとしても埋まるスピードも遅いので安心できるでしょう。
ただ、ANAでは2016年6月以降は専用の席が若干減らされてしまっているので、明らかに人気の時期ということが分かっているのならば早めに確保するように焦った方がいいかもしれませんよ。

前もって決まっているなら

毎年このくらいの時期は絶対に会社が休みになると決まっている。というのならば普通に早割を利用した方が運賃も安くなるというケースも多々あるので、あまり株主優待券を過信しないようにしましょう。
また、人によっては移動に掛かる費用をギリギリまで少なくしておいて目的地に着いてから豪遊するという方法を採りたい人もいるでしょうし、そのような時にはLCCがやはり安いはずです。
通常のLCCとは違って株主優待券は変更やキャンセルもノーリスクで行えるのがメリットです。

きちんと調べてから

株主優待券はまず入手するためにお金を払わなくてはいけないこともあるので、ある程度お金を払っても結果的にお得なのかをしっかりと考えた上で利用するか決めるのがいいでしょう。
とにかく安く済ませたい!というのならば他にも色々な方法があるはずなので、データを充分に集めた上で判断をするのがいいかもしれませんよ。