株主優待券にはメリットがいっぱい

2017年1月17日 6:10 PM

多くの人たちは株主優待券に対して、何かしらお得なものだ。という漠然とした印象しか持っていないかもしれませんし、広い意味ではそうに違いありません。しかし、具体的にも知っておいた方がいいでしょう。
特に大手航空会社の優待券ならば所持しているだけで相当お得に飛行機に搭乗することもできますし、その他にも良いことはたくさんあります。また、転売をすれば確実な利益を出すこともできるでしょう。

入手しておくと

実際に株主になるしか手段がないようにも思えてしまうかもしれませんが、株主優待券を入手するのは難しいことではありません。もちろん、正規の手段というのならば株を購入するしかありません。
しかし、現在ではフリーマーケットアプリ、ネットオークション、金券ショップでも簡単に入手することができるので、誰にでも手に入れることができるものだと断言することができるでしょう。
ただ、多くの人たちが旅行に出ることを考え出す時期になってくると売り切れ状態が続いてしまうものなので、数ヶ月後にどこかに出かけようと思っているのならば、すぐにでも購入することをおすすめします。
あんまり金額が高すぎると考えものだなあ…。なんていう風に考えてしまうこともあるかもしれませんが、高くても一枚5000円程度くらいで取引されているものなので目安として覚えておいてください。

航空会社によっては

日本で大手航空会社といえばANAやJALが、最近では格安航空券スカイマークなどが特に有名になってきますが、ただ安めに飛行機に乗れるだけではなく色々な特典が用意されているので、何ができるのかをしっかりとチェックしてみてください。
たとえば、提携しているホテルの宿泊料金が一割引になるというサービスもありますし、ちょっと宿泊場所を高めにしてみたとしても割引して貰えるのならば予算の範囲内で豪華なホテルが選べるかもしれません。
また、外国であっても免税店での買い物が数%安くなるという特典だって用意されているので、買い物好きな人にとっては嬉しいサービスになるはずです。どんどん利用していきましょう。
他にもメリットとしていつの便でも同じ値段で搭乗ができるというのがあります。

持っているなら使うべき

株主優待券は使えば当然減っていくものですから、いつ使うのが最適なのか分からないという風に考えてしまう時もあるかもしれませんが、旅行をする予定があるのならば逐一利用するべきです。
ただ、飛行機予約をするなら早割の方が安くなってしまうという場合もあるので一度にたくさんの恩恵を受けようと思った時には一度じっくりと考えてみる必要というものは出てくるので、いつでもOKとは言えません。
思いっきり免税店で買い物をするぞ!ということを思っているのならば、多少航空券代が高くなったとしても優待券を使った方が結果的にはお得になるかもしれませんよ。

Tags: | Categories :